NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008サンクスギビング旅行~アンテロープキャニオン~

ツアー一日目の午後。

アリゾナ州にあるアンテロープキャニオンへ。
途中、専用のジープに乗り換えて赤い砂の道を進むと…。
ANTELOPE CANYON01

岩壁にできた洞窟のような狭い入口。
ANTELOPE CANYON02

実はこれ、水の浸食によってできたもの。
このあたりに強い雨が降ると、水が地面に浸透するよりも早く
低いところへ集まって、勢いのついた鉄砲水となり、
この水が、砂丘が固まってできた砂岩を削り取って空間を造ったそう。

この中がどうなっているかというと。。。
ANTELOPE CANYON03 ANTELOPE CANYON06
ANTELOPE CANYON04 ANTELOPE CANYON05

人がやっとすれ違えるくらいの狭い道が150mほど続く。
砂岩の岩肌はとっても手触りが良くて
地面の砂は、粒が細かくてサラサラしている。
上を見上げると、すきまから光が入り込んで
それに照らされた曲線の重なりがとても幻想的。
ここは、楽しみにしていた場所のひとつ。
その景色を見て一日を終えられたことに大満足。


旅行から話はそれますが。
この日はkawakenの30歳の誕生日
なんと、同じテーブルで夕食をとっていた
家族のお子さんも誕生日だということが判明
そんな話をしていたときに、サーブしてくれていた店員さんが来て、
それならみんなでお祝いしましょうということになり。。。
ほかのテーブルのみなさんもお祝いしてくれました。
しかも、レストランからケーキのサービス
思わぬ展開に、本人は恥ずかしそうだったけど。
いい思い出になったことでしょう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。