NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008サンクスギビング旅行~ザイオン国立公園~

11月28日 ツアー一日目。

今回のツアーは30名ほどの大所帯。
そして、ガイドさんは日本語ペラペラのアメリカ人、Joshさん。
日本の大学入学を目指しているという23歳男性。
ケントギルバートの息子と友だちだったことが
日本に興味をもつきっかけになったらしい。
日本語を学び始めて3年しか経っていないとは思えないほど
流暢にしゃべるし、いろんな言葉を知っている。
harakoも彼を見習って英語を頑張らないとねー。


ラスベガスの中心地を抜けた途端、砂漠地帯が広がった。
これが走り始めて一枚目の写真。
霧のラスベガス

霧で何も見えません。。。
この地域で霧が出るというのは今までなかったそう。
これも地球の環境の変化なのだろうか…。


そしてお昼過ぎ。
最初の目的地、ユタ州南部のザイオン国立公園に到着。
バスの中から眺める時間が長かったけど、
道の左右に出現する大きな岩の迫力はすごいもの。
ロッククライミングをする人を見かけることもあるそう。
ZION NATIONAL PARK03

上の部分だけ、雪が降ったように真っ白な地層。
石灰を多く含んでいる部分だそう。
ZION NATIONAL PARK02

縦と横にいくつもの筋が入ったチェスボードのような岩、Checkerboard Mesa。
縦の筋は、雪による侵食、横の筋は風による侵食でできたもの。
ZION NATIONAL PARK04

続いては、アンテロープキャニオンへ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。