NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性発疹

先週はずーっと家にいたムーとharako

というのも、ムーが週明けから39℃の発熱
熱が高いわりには笑顔もあって、予防接種後の発熱とはちょっと違う様子。
けれど午後になっても下がらないので病院へ行くと、
喉にウィルスが入って赤くなっているとのこと。
市販の鎮痛剤(ここがアメリカね~)を飲ませておくよう指示が出て診察終了

先生にはあと数日間は熱が続くかもと言われたものの
翌日の夜にはすっかり元気を取り戻したムー
思っていたより軽く済んだのかなと喜んでいたら。。。
今度はお腹と背中に赤い発疹が
高熱が下がってからの発疹って…突発性発疹!?

これってもう一度病院に行くべき?…悩むkawakenとharako。
でも熱は下がってるし、本人はいたって元気だし。
友達のアドバイスももらい、発疹が消えないようだったら病院に行くことにしました。

そして発疹から4日経った今日、月曜日。
おかげさまで赤いプツプツとはさようならしました。
やっぱり突発性発疹だったんだねー。

と、ここで疑問。
病院での診断どおり、喉の炎症はあったのかしら。
ムー自身が喉の痛みを訴えられないので、それは誰にも分かりません。
診察代のことを考えると($110)信じたほうがよさそうですが…

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うわー!
アメリカ生活って自由で楽しいけど
病気関係と遭遇すると不安になりやすいよねー。
医療費も高いし。
今は落ち着いているのかな?
お大事にねー。
ママパパ、看病お疲れ様。

tomoha | URL | 2011年06月25日(Sat)21:28 [EDIT]


>tomohaさま
おかげさまで元気になりました!
こちらで病院は、できればあまり行きたくないですね。
必ずかかる病気もあるから避けては通れないですけど…

harako | URL | 2011年07月02日(Sat)00:28 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。