NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話

英語で会話をしたくない状況、ナンバーワン

mobile phone

それは、電話
音声がはっきりしないことは多々あるし。
自分にしか聞こえないから、誰かの助けは求められないし。
何より、相手の顔が見えないのが困る。
ふだん、口元からも発音を読み取ろうとする癖がついていて
それができないと、どうも不安になるもので。。。
(英語の先生には、相手の顔を見ても英語は上達しないって言われた…)

たいていのことはインターネットでなんとかなるけれど、
ごくたまに電話をかけざるをえないときがやってくる。
しかも、そんなときに限って面倒な内容のことが多い

今朝、まさにそんな状況に陥った紊ф械
“月末に予定しているプチ旅行、まずは飛行機を予約”と思ったら、
オンライン予約はエラーの連続
しかたがないので、表示されてる電話番号にかけてみることに。
相手に、エラーの状況を説明すると、
もう復旧不可能と判断したらしく、その場で予約受付が始まった。
何も準備をしていなかったharakoは、フライトナンバーをど忘れ
さらに、大切なアルファベット6文字のパスワードを聞き取るとき、
「A as in apple」という感じで、確認も織り交ぜてくるので
たくさんの単語が次々と耳に飛び込んできて大混乱

相手がいい人で、嫌な顔…じゃなくて嫌な声出さずに
繰り返し言ってくれたから助かったけど。。。
どうなることかと思ったぁ

そんなこんなで、なんとか予約完了

……たぶん。
まだ確認メールが来てないから何とも言えない。。。


このプチ旅行、詳しくはまた後日

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。