NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性発疹

先週はずーっと家にいたムーとharako

というのも、ムーが週明けから39℃の発熱
熱が高いわりには笑顔もあって、予防接種後の発熱とはちょっと違う様子。
けれど午後になっても下がらないので病院へ行くと、
喉にウィルスが入って赤くなっているとのこと。
市販の鎮痛剤(ここがアメリカね~)を飲ませておくよう指示が出て診察終了

先生にはあと数日間は熱が続くかもと言われたものの
翌日の夜にはすっかり元気を取り戻したムー
思っていたより軽く済んだのかなと喜んでいたら。。。
今度はお腹と背中に赤い発疹が
高熱が下がってからの発疹って…突発性発疹!?

これってもう一度病院に行くべき?…悩むkawakenとharako。
でも熱は下がってるし、本人はいたって元気だし。
友達のアドバイスももらい、発疹が消えないようだったら病院に行くことにしました。

そして発疹から4日経った今日、月曜日。
おかげさまで赤いプツプツとはさようならしました。
やっぱり突発性発疹だったんだねー。

と、ここで疑問。
病院での診断どおり、喉の炎症はあったのかしら。
ムー自身が喉の痛みを訴えられないので、それは誰にも分かりません。
診察代のことを考えると($110)信じたほうがよさそうですが…

スポンサーサイト

靴を履いてお外へ

靴の話が続きますが。。。


ハイハイがずいぶん速くなったムー。
つたい歩きも上手になってきました。


ひとりで立てるひも近いはず
歩けるようになるのも時間の問題
というわけで、外に出るときは靴を履く習慣をつけることに。


手始めにアパートの庭へ。

家で試着したときは靴が気になって立てなかったのに
お外に出たらすんなり立てました

靴をはいて
じゃーん片手離して立てるんだから~

調子に乗りすぎて転ばないように気をつけてよ~

靴をなくしました

出かけた先で、靴をなくしました。
正確に言うと「靴を置いてきました。」です。


どこに置いて来たかって、とある公園の駐車場です。

「どうしてこんなところに靴が脱ぎ捨ててあるの?」って
思うことがたまにあるのですが、まさが自分がそれをやってしまうとは。

道端に靴だけが置いてあるのって、なんとなくいい気分がしないけど
harakoの靴を見て、だれかもそんなふうに思ったかもしれないよなぁ。

「どうして?」って思うまでもなく、単純な理由で起きるのですね。
ただ、車の外で脱いだのを忘れただけ。

今ごろあの靴はどうなっているのだろう。。。

6月3日

6月3日は…

harakoの31回目の誕生日でした


当日はkawakenにお願いして定時で帰ってきてもらい
ムーをお願いして(…って、すでに夢の中だったけど)矢野顕子のコンサートへ

あの独特な歌声を間近で聴いてきました~
ピアノを弾く姿、あの笑顔から想像できないくらい力強い
彼女の曲をちゃんと聴いたことがなかったけど、歌詞もメロディ面白い
とりあえずYouTubeで片っ端から聴いてみようかな



ひとりの時間を満喫して帰ってくると…
玄関を開けた途端に、ニンニクのいいにおい

なんとkawakenがパスタを作っていていてくれたのです

しかも食後にはビッグサプラ~イズ
31st birthday

とっても美味しい紅茶のシフォン
職場の人の知り合いにお願いして作ってもらったそう

至れり尽くせりの誕生日でした
どうもありがとう

ワシントンDCへ 02

滞在中に見たものを少し。
ま、定番ばかりですが。

United States Capitol(国会議事堂)とWashington Monument(ワシントン記念塔)を遠くから。
翌日、この塔に上がろうと整理券を求めて並んだものの
自分たちの15人ほど前でその日の券の配布が終了
DC旅行04 DC旅行05

チケットを取りそびれたあとは、
アメリカ歴史博物館で独立戦争時の国旗を見て、
ナショナルギャラリーでレオナルド・ダ・ビンチの絵を観て、
航空宇宙博物館で月の石を触って。。。


最終日の午前中。
車の中からホワイトハウスを見つつ…
Lincoln Memorial(リンカーン記念館)へ。

DC旅行06
やっぱり近くで見ると迫力ある~
『ナイトミュージアム2』みたいに動き出しそう

かなり駆け足の観光だったけど楽しめました。
このくらいの距離なら、ムーも大丈夫みたいだし。
次の行き先はどこにしようかな

ワシントンDCへ 01

5月最後の週末のこと。
アメリカはMemorial Dayで3連休

kawakenの仕事も落ち着いて3日間休めたので
車でワシントンDCに行って来ました

途中休憩で立ち寄ったサービスエリア。
雰囲気は日本と変わらず、思った以上にきれい。

壁に沿ってファストフード店がいくつか
真ん中の島は自分で注ぐジュースの機械
ってことは…おかわり自由です~
もちろん中身も変えられるよ

DC旅行01 DC旅行02


建物の中にテーブルもたくさんあるけど
今回はムーがひとりでお座りできるように車でランチ
後ろの座席を半分倒せば、結構広く使える
おむつ替えも授乳もできるし快適~
DC旅行03

何度か休憩をはさんで行ったため、普通の1.5倍くらい時間かかっちゃったけど
ムーもほとんどグズることなく楽しいドライブでした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。