NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコ旅行 ひと足お先に~

ずいぶん暖かくなってきたNYだけど
たくさんの花で街が彩られるのはもう少し先。。。

サンフランシスコでひと足お先に
きれいな景色に出会ってきました~

春の訪れ

色とりどりの花と青い空、春が来たなぁ~って感じ
なんだかとてもワクワクします

スポンサーサイト

サンフランシスコ旅行 Lombard Street

いたるところに坂道があるサンフランシスコ。
なかでもいちばん有名な坂道がLombard Street。
別名を「世界一曲がりくねった道 The crookedest Street」という。

以前サンフランシスコを訪れたことがあるkawakenは
この坂を走ってみたいと同行した人にお願いしたけど
「ただの坂だよ」と言われ却下されたらしい
(確かにその通りではあるんだけどさー

で、今回は絶対に走りたかったんだって~

ロンバードストリート01
念願叶って、とても嬉しそうなkawaken
顔は見えませんけど…

本当に急な坂、そしていくつものカーブ。
気を抜いたら両側の家に突っ込んじゃいそう

ロンバードストリート02

平日だったから混雑はしていなかったけど
挑戦車は絶え間なく続いておりました。

サンフランシスコ旅行 アルカトラズ島

この旅行でいちばん楽しみにしていた場所 アルカトラズ島。
ここはかつて、連邦刑務所だったところ。

アルカトラズ02


島に着いたらさっそくオーディオガイドの機械を借りて
アナウンスに従ってCell House(牢屋)の見学スタート

ナレーターは解説者のほかに囚人や看守などが登場。
その時々の状況を回想するように語ってくれる。

牢屋は三階建て。
牢屋を囲むようにして、看守が武器を持って見張るガンギャラリーがある。
特に凶悪な受刑者や規則を守らないものは特別棟に入れられる。
このときでさえ、入るのをためらったくらいだから
夜になったら想像もつかないほど怖いんだろうな。。。
アルカトラズ04 アルカトラズ05

独房の中は洗面台、トイレ、それからベッド。
光が差し込むだけマシかも。
運動場は受刑者たちの憩いの場。
壁の向こうにサンフランシスコの街が見えるのが切ない…
アルカトラズ01 アルカトラズ03

約2時間のセルフツアー。
見どころがギュっと凝縮されていておもしろい。
アルカトラズに関連した映画が何本かあるみたいだから
それを観てから来ればもっと楽しめたかも。

サンフランシスコ旅行 カニを食らう

滞在中はぜひともダンジネスクラブを食べなければ

ここで美味しいカニ料理が食べられるとのこと。
ベトナム料理のCRUSTACEAN
クラスタシアン03

The roast crubっていうのが人気みたいだけど
けっこうコッテリした味だという記事を読んでいたので
あっさりめのDrunken crubを注文。

と、その前に。
前菜のパパイヤサラダとムール貝。
クラスタシアン01 クラスタシアン02


そして、、、
ドドーンとカニが登場~
クラスタシアン04
うわっこの迫力っ
足やおなかにプリプリの身がた~っぷり
ミソは毛ガニの勝ちかな~

噂どおり、お店は早い時間からお客さんでいっぱい。
頼んだ料理はどれも美味しいくいただきました~
もう当分カニは食べなくていいなってくらい、満足感アリです

サンフランシスコ旅行 Golden Gate Bridge

サンフランシスコの顔といえばGolden Gate Bridge
4つのポイントからこの大きな橋を眺めてきました

市街地にいちばん近い展望台から。。。
ggbridge01.jpg


対岸にある展望台から。。。
市街地やアルカトラズ島が一度に見られる贅沢な場所
(って書いたけど橋しか写ってない、この写真
ggbridge04.jpg

高台にのぼって。。。
も~っと広く見渡せる絶景ポイント
ggbridge02.jpg

向きを変えれば、どこまでも続く海
太平洋、お久しぶりー
ggbridge05.jpg

ぐっと橋に近づいて。。。
その大きさに圧倒されます~
ggbridge03.jpg


よく霧が発生するといわれるサンフランシスコだけど
滞在中はお天気もよく、素晴らしい景色と出会えました
せっかくだから霧のサンフランシスコも見たかったなぁ…

サンフランシスコ旅行 Fisherman's Wharf

昨日、サンフランシスコから帰ってまいりました~
旅行の様子、お伝えしまぁす


ニューヨークから飛行機で5時間半ほどのサンフランシスコ
けっこう長時間のフライトなのに、機内では飲み物のサービスだけ
朝も早かったし、ふたりともおなかペコペコ~

サンフランシスコについて早々、向かった先は。。。
Fisherman's Wharf
fishermanswharf02.jpg


シーフードの屋台がたくさん出ているこの場所。
名物のひとつ、クラムチャウダーでおなかを満たしました
fishermanswharf01.jpg

器になっているのは、サワードウブレッドというパン。
名前のとおり酸味があるのが特徴。
外側は固いけど、中はけっこう柔らかい。
スープがしみた部分がこれまた美味しいのです~

屋台が並ぶ通りをうろうろ
お店のお兄さんが、慣れた手つきでカニをさばいてる
fishermanswharf03.jpg

茹でたカニも食べられるみたいだったけど
別のお店で食べる予定だったので、ちょいと我慢。。。

3月のお料理教室

月イチお料理教室

今月はharakoがリクエストさせてもらった”魚をさばく”
さばいた魚はにぎり寿司に

ネタはイカ、エビ、サーモン、ヒラメ。
ヒラメは、まるごと一匹をさばくところから
ほかの生徒さんは経験済みだったので
harakoが最初から最後まで包丁を握らせていただきましたっ
先生のつきっきりのご指導を受けながら。。。

そして。
そろったネタは……

じゃ~んっ
20103月料理教室01

これを自分たちで握りながら、ひたすら食べる…
セルフ立ち食いにぎり寿司屋さん

20103月料理教室02
先生が握ってくれた炙りサーモンが絶品
甘く煮た貝もプリプリでおいしかったぁ~

忘れないうちに、もう一回ヒラメをさばかないと
これで、”アメリカで手軽にお刺身”も夢じゃないぞ~

もちろん全ては食べきれず。。。kawakenへのおみやげになりました

サンフランシスコへ

現在、kawaken家族がサンフランシスコを旅行中

なので、今日これから。
サンフランシスコへ行ってきまぁ~す

harako、初の西海岸

サンフランシスコへ
ナパのワインを買う気満々なので。
国内旅行なのにスーツケース

優しい運転手さん

昨日のこと。
買い物の帰りにバスに乗ることに。

バスに乗るときはMetro Cardという地下鉄/バス共通カードを使う。
プリペイドカードになっていて、機械に入れると一回分の運賃が引かれる仕組み。
もうひとつは一定期間乗り放題のカード。たくさん乗る人にはお得。
harakoが使っているのは乗り放題のほう。

運転手さんに挨拶しながら、カードを機械に通して
バスの後ろのほうに進もうとしたところ。
運転手さんに呼び止められた。

そのカード、期限切れてるよって。。。
あちゃ~全然気がつかなかったぁ
あわてて予備のプリペイドカードを機械へ。
ありゃ~今度はお金が足りない

そんなときの最終手段は、現金(コインだけ)
急いでお財布を出してコインを数えるharako。
一回の運賃は$2.25なんだけど、そんなにコイン持ってないよぉ
運転手さんに、ないかも…と告げると。。。
いいよって言って走り出してくれた。
あぁ、なんて優しい運転手さんなんでしょう
あなたのお名前は?って聞きたいくらい

アメリカのこういうところ大好き
日本じゃ絶対乗せてくれないだろうなぁ。。。

だけどやっぱり恥ずかしい。。。
今後、繰り返さないように気をつけたいと思います

地元対決!

週末、初めてのNBA観戦へ
NEW YORK KNICKSNEW JERSEY NETSの地元対決!

まずは長~いホットドッグでおなかを満たして
nicks vs nets02


今シーズン、両チームとも調子がよくないらしく
特にNETSは勝った試合はまだ数える程度とか。

これはKNICKSが簡単に勝てる試合だわ~なんて安心してたら…
最初にリードしていた10点以上の差が
みるみるうちに追いつかれ、追い抜かれ。。。
終わってみたら20点差で大敗でしたぁ~

お客さんも厳しくて、試合の結果が覆らないと
わかったところでさっさと引き上げちゃうし。
選手たちも選手たちで、最後の5分はグダグダだったし。

ま、harakoにとっては試合結果よりも
観られたという満足感のほうが大きいんですけどねー

nicks vs nets01
身長2m超の選手たちも小さく見える
KNICKSのホーム Madison Square Garden

元気でね~

寂しいことに、またまた送別会
3月末で帰国してしまうNさんとYくん。

つながりは同じ英会話教室。
なのに、クラスメイトにはなったことがない不思議な関係
harakoの友達のクラスメイトだったってことなんだけど。
友達がひとりでも多いのはありがたいことです

Yくんは終始ご機嫌
みんなに笑顔の合格点をもらってました
お昼寝中、大人たちが騒いでいても動じない。
将来は大物になること間違いなしっ

NさんYくん、日本に帰っても元気でね

20100301送別会

森散策

週末のこと。
手作りジュエリーを習えるということで
以前もおじゃましたハリソンのEさん宅へ

がっ
いろいろとハプニングがありまして。。。
(説明すると長くなるので割愛します…)
ランチと森散策というプランに変更。

この日は雪が降った翌日。
森は一面、銀世界

20100227-02.jpg

下の二枚は、Eさんがここに来たら必ず立ち寄るという大木。
木の表面の編目模様がとてもきれい。


そして 鹿たちとも遭遇
怖がる様子もなく、足を止めてこっちを見てくれた

20100227-01.jpg


秋とはまた違った表情が見られて
短時間だったけど大満足の森散策でした

Eさん。
急な展開だったにもかかわらず
素敵な時間をありがとうございました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。