NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シソの栽培、始めました。

紫蘇の苗

語学学校のときのクラスメイトTさんにもらったシソの苗
残念ながら、我が家にはベランダがないので
リビングの窓のとこにある非常階段の柵に吊るすことに。

シソって、ちょっとしたときに欲しいけど
買うとなると何枚も束ねられていて…おちこみ
使い切れないから結局買うのを諦めてた大泣き

ちゃんと育てば、いつでもシソが食べられる~っきゃっ
(サボテンを枯らした経験があるので、今回はがんばらないと
これからの季節、そうめんやそばの薬味になるし

早く大きくならないかなぁ

スポンサーサイト

Jones Beach

今週末は両日とも気持ちのいいお天気だったNY
日曜日、念願のJones Beachへ

家から車で1時間弱で着くはずなんだけど、
途中、行ってみたかったベーグル屋さんに立ち寄ったり
ちょっと道を間違えてしまったため1時間半後にやっと到着。
もうお昼をまわっていたので、ずいぶん混んでるのではと心配したけど
大きな駐車場の4分の1しか埋まっていなかったのでひと安心。
暑いと言ってもまだ6月だしね~。

Johnbeach02.jpg
はい、これが大西洋です

Johnsbeach03.jpg
溺れそうな、じゃなくてボディボードしてるおじさん

ランチに買ったベーグルを食べて
波打ち際で貝拾いして
日焼け止めをたっぷり塗ってから昼寝して


着いてすぐは雲も多くて、夕立が来そうな気配だったのが
昼寝をしている間に、一面に青空が広がっていた。

Johnbeach01.jpg
みんな、日光浴が大好き

インドパーティ

そのうちやろう思っていたインドパーティ
食器は買っていないけれど決行

カレーは、ひよこ豆のカレーとほうれん草のカレー。
ここで手を抜いた代わりに、ナンは手作り。
お店のものほど油っぽくないからペロリと食べられる

お料理教室の先生の言うとおり、
カレーはレトルトのわりに美味しくてビックリえぇ
ほかにもいろんな味があったからまた試してみよ~っと。

手作りナン

チェリーの季節

チェリーの季節真っ只中さくらんぼ
買い物に行ったら必ず買ってます�G���������͂��Ă�������

アメリカといえば色の濃いアメリカンチェリー。
これはビング種といって甘みが強い。
そして、日本であまり馴染みがないのがもう一種類。
レイニア種といって、見た目は日本のさくらんぼと似ていて
ほどよい酸味と甘みがある。

今日はちょっと奮発してレイニア種を買ってみた笑い。
ちなみに、ビング種の1.5倍くらいの値段

どれも実が大粒で、はちきれんばかり
プリップリしてて、みずみずしくて美味しい~

チェリーの季節
旬のうちにいっぱい食べておこう

Swan Lake

今シーズン3回目のバレエ鑑賞。
演目は“Swan Lake

生まれて初めて観たバレエが去年の“Swan Lake”で、
あの感動と興奮は今でも忘れられない

第二幕、白鳥たちが舞う場面白鳥
バレリーナたちが本当の白鳥なんじゃないかと思えてしまうくらい。
手の動きや立ち振る舞いから、優雅さと繊細さが伝わってくる。
あれは何度観てもうっとりしてしまう

それから第三幕のOdile役のバレリーナの32回転
(動画の人はもっと回転してるけど…)
この場面が終わると会場からは拍手の嵐


ほかにも見どころいっぱいで、2時間なんてあっというま
来年まだここに住んでいたら、また観に行こう。

ABT02.jpg
ABTが上演されているMetroplitan Opera House

Flushingへ

飲茶を食べにFlushingへ
harakoが住んでいるQueens地区のひとつ。
中国系と韓国系の人が多く暮らしている。

飲茶は大人数で行くのに限るっ
あれこれちょっとずつ食べるのが楽しいのです。
flushing 01


にら饅頭が回って来たときの
みんなの目つきが変わったのには笑ったなぁきゃっ
最初っから狙ってましたからねぇ


おなかがいっぱいになったところで。
Rさんにネイル用品の問屋さんに連れて行ってもらいました。
何も知らなければ、倉庫だと思って通り過ぎていたことでしょう。
夏に向けてマニキュアを購入絵文字名を入力してください

flushing 02

行ったら買わずにはいられないくらい安いっ
日本で買う値段の1/5程度って。。。
“帰国が決まったときに行く場所リスト”に入れさせていただきます

焼きムール貝

最近の我が家のブームきゃっ
焼きムール貝

お料理教室で教えてもらったレシピ。
鉄のフライパンにムール貝とにんにくを並べて焼くだけ。
水分も塩分も、貝が持っているので入れる必要なし。
フライパンが焦げ付くまで、ひたすら焼く。
蒸すよりもあっさりしてて、いくらでも食べられそう
焼きムール貝

Hさんを呼んで3人でご飯
鶏手羽の塩焼きを作ってきてくれたんだけど、これがまた絶品

ワイナリーツアーで買ったワインも開けて、
美味しい食事と一緒に楽しみました

運転免許

とうとう動き出した、harakoのアメリカで運転免許を取ろう計画。
って言っても、説明会に参加しただけ
いつから始めるかは自分次第(日本もそうだけど)。

運転免許


おおざっぱな流れはこんな感じ。
筆記テスト→4時間講習→路上テスト→免許取得

筆記テストは、自分で勉強して受けに行く。
講習は自動車学校で受ける。
その後、運転経験者ならすぐに路上テストを受けてもOK。
初心者は学校で運転のレッスンを受けてから、路上テストへ。

日本で取るよりも時間もお金もかからないのは明らか。
全くの初心者だから、右側通行にもなじめそうだし。
運転できたら、世界が広がるんだろうなぁ

だけど。
どうにもこうにも想像がつかないのが、自分が車を操っている姿。
考えるだけで笑っちゃう~

自転車の運転でミスをするharakoが、自動車なんて運転できるのでしょうか

金魚

ビーズ屋さんで金魚の形のビーズを購入。
透き通っていて、可愛らしいのでこんなふうにしてみた。
金魚

でも。
なんか、もひとつ足りないような。。。
もうちょっと清涼感を出したいんだけど。
ビンの形がよくない?
底にグリーン系のビー玉も混ぜてみる?

ちょっと考えてみます。

うまいもん市

今週末、kawakenは2日連続出勤うーん
この春に異動してこられた同じ会社のご夫婦も、
だんなさまが出勤。

ってことで、ヒマを持て余した主婦ふたりで
ニューージャージのスーパーマーケットMITSUWAへ
今週末は“うまいもの市”が開かれていて、
たこ焼きの実演販売や、各地の銘菓が買える。

着いて早々向かったのはたこ焼き屋さん。
お昼前だというのに、すでに長い列怖い
もちろん並んで、リミットの2箱をゲット

MITSUWA01.jpg
ひとつは自分たちのお昼ごはん。
もうひとつは夫たちへのおみやげ。
冷めちゃうけど、それは仕方ないということで。

そのあとは、食料品の買出し絵文字名を入力してください
目がいくのは、やっぱりお刺身。
近所の日系スーパーにも置いてあるけど、
鮮度がイマイチなのと、種類が少ないのとで
なかなか買う気になれないorz

今晩のメニューはもちろんお刺身。
一切れずつ、じ~くり味わいました

ほとんどの友だちにとって、休日はだんなさんとの時間。
だから、休日もひとりで過ごしがちなharakoにとって、
Rさんが来てくれたのはとってもありがたいこと

だけど。
本来は、休日は夫と過ごすっていうのがあるべきかたちなんだよね。。。

Park Avenue Armory

英会話教室の先生から
「おもしろいエキシビションをやってるから行くといいわよ」
と教えてもらって訪れたPark Avenue Armory

ernesto neto04
ここは、もともと軍事関係の建物。
マンハッタンは通りが碁盤の目になっているけど、
そのうちのひとマス丸ごと、この施設の敷地。
外観も重厚でとっても立派。

中には体育館のような広いスペース。
そこに現れたのは。。。
ernesto neto01

Ernesto Netoというブラジルの芸術家の作品。
白っぽいものは全てストッキングのような素材。
袋状になった布にシナモンなどスパイスを入れてぶら下げてあったり
木枠を布で覆って、洞窟のような空間が作られていたり。
周りにはクッションを敷いたスペースや
ボールがたくさん入っているプールもあって、子どもたちは大はしゃぎ。

洞窟の壁にあいている穴から外を覗いてみる。
ernesto neto02

これは発泡スチロールの粒が入っている袋。
見た目よりも軽くて、ふわっと持ち上がる。
ernesto neto03

この大きな空間を最大限に生かした作品。
MoMAとかグッゲンハイムとか、
現代アートを楽しむ場所はほかにもあるけれど。
これはどこにも真似できないだろうなぁ。

赤いスパークリングワイン

今日はE子さん宅でランチ会

昼間っから食べて、飲んで、しゃべって。
気が付けば外は暗くなっていた。。。
楽しい時間っていうのは、どうしてこうも早く過ぎていくんだろう。


Rさんが持ってきてくれた珍しいお酒
赤のスパークリングワイン。
白よりも濃厚な味。
だけど、炭酸が入っているのでさらっと飲める。

赤いスパークリングワイン
このごろはお店で見かけなくなったみたいだけど。
リカーショップに行ったら、気にして見てみよーっと。


今朝の天気予報で、すっきりしない一日だって言っていたのに
予報は大ハズレ~で、いい天気
アパートメントの屋上に行ってみたら、ジリジリと焼けるような暑さ
そんななかでも、アメリカ人たちは日焼けなど気にせず
ワイングラス片手にわいわいやっている。
ちなみに、harakoたちは15分で退散~~

屋上からの眺め
久々の青い空。
夏の空って感じで気持ちいい。

数日前のこと。
深夜、突然の雷で目が覚めた。

ピカッとゴロゴロが、ほぼ同時
ゴロゴロっていうよりもバリバリのほうが正しいかも。
どこかに落ちたんだろうな、あの雷。。。

とにっかく、あんな強烈な雷は初めて。
昔住んでいた家の、すりガラスごしの雷よりも怖かった


翌日も午前中まで雨。
長靴が思いのほか活躍中
長靴

Carolinaに会いに。

語学学校のときのクラスメイト、Carolinaに会いに行ってきた。
日本に帰る前に会って以来なので、ずいぶん久しぶり。

彼女はだんなさんの仕事を手伝っているので、
harakoがオフィスに出向いて近所のレストランでランチして、
オフィスでおしゃべりして帰るっていうのがいつものパターン。

ほかにも外国人のクラスメイトはいたけど、
こうやって定期的に会っているのはCarolinaだけ。
なんかこう、波長が合うっていうか、安心して話せるっていうか。
彼女には5歳の子どもがいて、仕事もあるので
頻繁に会うことはできないけど、細く長~く付き合えそう。

ミロ
4月から飼い始めたという子犬のミロ。
Carolinaから、写真のクラスを受講してモノクロ写真を撮った
という話を聞いたので、真似してみた。

ワイナリツアー

昨日は、絶好のワイナリーツアー日和
車で2時間ほど行ったところにあるLong IslandのNorth Forkというエリア。
kawakenの運転でも行けるけど、心おきなく飲むためにはツアーがいちばん

アメリカは、1920年代の禁酒法の影響で、ほかの国よりもワインの歴史が浅いらしい。
このLong Islandのワイナリーも、1970年以降にできたとのこと。

この日まわったのはLENZBEDELLPINDARの3軒。

テイスティングをする建物のそばにはブドウ畑ふるーつ☆Cultivation・ブドウ
これから花が咲き、受粉し、秋にはたくさんの実がなる。
ぶどうの木


2軒目では、屋根つきのデッキでランチしながらワインを楽しめるグラスワイン[赤]
たまに吹く風がとっても気持ちいい
ワインテイスティング01


ぶどう畑は続くよ、どこまでも~
ぶどう畑


行ったからには、ワインを買わないとね~
(これって酒好きの考えかびっくり
それぞれのワイナリーで一本ずつ買っちゃったきゃっ
連れて帰って来たワイン

実は。。。
誕生日にLENZの2001‘Old Vins’Merlotっていうのを飲みまして…。
ワインの知識が全くないharakoでさえ、これは違う~って分かるくらいおいしかった。
飲んだタイミングが悪く、それ以上の赤ワインに出会えず(値段が違うからしかたないけど)。
今回は白ワインばっかりお買いあげ。

帰りのバスの中では、もちろん爆睡zzz
心もおなかも満たされた一日でした

インドのレトルトカレー

お料理教室の先生のブログに載っていた
インドのレトルトカレー(インドの音楽CD付き
同じスーパーに行って探したけれど見あたらずおちこみ
ほかの場所にあるチェーン店で探してもダメ

それを先生に話したら、わたしの努力を認めてくださって、
ひと箱譲っていただきました~

インドのレトルトカレー

harakoが住んでいるクイーンズ地区は、
地域ごとに住んでいる人の出身国が違うことが多くて
スーパーもそれに合わせて品物を置いている。
知らない食材がたくさんあるので、お店に何時間いても飽きることはない。

そのうち、先生に倣ってステンレスの食器も買って、インドパーティをしようインド

たまには。。。

たまには絵柄の入ったお皿もいいな。

お皿

FISH EDDYでは、昔のホテルやクルーズ船用に作られたお皿が手に入る。
値が張るわけではないので、希少価値があるかどうかは不明。
でもこの古めかしい感じが素敵。

半端な枚数しかないものもあるので、
大きさをそろえていろんな柄の組み合わせで。
また時間を置いて行ったら、別の柄が入ってるかな~。

このお皿、クロワッサンが似合いそう。

So...

先日、harako宛てにこんなものが届いた。
anthoro01.jpg

布でできた小さな袋。
中を開けてみると。。。
anthoro02.jpg

harako好みの洋服&雑貨屋さんからのバースデーカード
しかも、これを持って買い物に行けば15%off
なんて素敵なお店なんでしょう

とりあえず下見に行って、目星をつけて。。。
kawakenに相談だぁ

花にら

花にらは、こっちで知った野菜のひとつ。
って言っても東洋の野菜だけど。
中国系の八百屋さんやスーパーで手に入る。

ネットで見つけたレシピがとても美味しくて、
買ってきたら必ず作る、花にらとエビの炒めもの。

オイスターソースの濃厚な味つけで、ご飯がすすみます。

花にらとエビのオイスターソース炒め


Magnolia bakery

英会話教室のあと。
Tory Burchのサンプルセールに行ってみよう
ってことでY子ちゃんと待ち合わせ。

その前に公園で簡単ランチをしていたら、
午前中にセールに行ったというE子さんから電話。
話によると、入場制限で並ばないと入れないとのこと
やっぱり人気なんだぁ。。。

そんな話を聞いて、す~っかり行く気が失せてしまった二人おちこみ
ランチの時点で、ちょっと面倒だなーって空気が漂ってたんだけど。
教えてもらった情報が決定打となり…。
予定を変更して、ロックフェラー辺りまでお散歩

途中、有名なカップケーキ屋さんMagnolia Bakeryを発見じー
二人ともまだ食べたことがなかったので、一個ずつ買って食べてみた。
こっちのカップケーキって、ケーキと同じ高さくらいアイシングがた~っぷり。
見た目どおり、とーーーっても甘いケーキカップケーキ
ここのはNYでNo.1と言われているらしいけど。
harakoにとっちゃ、どこも同じような味にしか思えない。

だけど、この甘さ。
年に一度くらい無性に食べたくなるかも。。。


写真を載せたかったけど、カメラを忘れました。
次の機会があれば、そのときに。

Le Corsaire

今年もやってきましたっ
American Ballet Theatreのシーズン。

今年は、4演目を鑑賞する予定。
しかも、去年とは違ってかなりいいお席。
うふふっ

第一弾は“Le Corsaire(海賊)”

女性はもちろんだけど、それ以上に男性の踊りが目を引く作品。
奴隷役のJoseさんにすっかり見とれてしまいましたぁぁぁ

そして。
女性のプリンシパルはNinaさん。
なんとこの方、46歳で現役のバレリーナ
残念ながら、今期限りで引退とのこと。
カーテンコールで、客席から花束が投げ込まれていました

それから。
ABTに所属する唯一の日本人、加治屋百合子さん。
前に何かで読んだ記事に、
「出演する演目は数週間前にならないと分からない」
とあったので、4演目のうちのどこかで見られたといいなぁと
思っていたら、最初の演目で見られたのでラッキー
プリンシパルを目指してがんばっていただきたいです。

第二弾はあさって。
いやぁ、楽しみだな~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。