NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏の過ごし方

3連休の最終日。
kawakenは出勤していたため遠出はできず。
仕事を早めに切り上げてもらい、ちょっとドライブ

家から車で5分くらいのところにある公園。
歩いても行ける距離だけど、
高速道路を横切らないとたどり着けないため、
ぐる~っとまわり道をしなければいけない。

BBQ下見
思った以上に人がいっぱい。
どうやら、バーベキューも楽しめるらしい

今年の夏は、ここで決まり
バーベキューの道具はないけど…。
カセットコンロとフライパンで何とかなるか

スポンサーサイト

Coney Island

この週末、Memorial Dayのため三連休のアメリカ。
兵役中に命を落とした兵士たちを追悼する日。

そして。
この連休が明けると夏の到来
…となるはずですが。
いまいち、気温が上がらないおちこみ
薄手のコートが手放せない日もあったり。
今年はいつもよりも春が長いみたい。


この連休、本当は一泊でAtrantic Cityという
カジノで有名なところに行く予定だったんだけど。。。
いろいろあって、断念。
で、その代わりに行ったのがConey Island。

coney island 01
まだシーズン前なので、人もまばら。
太陽が出ていても、風が吹くと寒い風


おやつにしては重たいと思いつつ。。。
やっぱり食べないと気が済まないNathan'sのホットドッグ
coney island 02

チェーン店もたくさんあって、どこでも食べられるのに、
ここで食べるホットドッグ、ほかとはひと味違う。ような気がする。
やっぱり、本店は力入ってるのかなぁ

Tudor City Place

火曜日のこと。

Language Exchangeの約束まで少し時間があったので。
天気もいいし、あたりをぶらぶら散歩。

tudor city place

これは、kawakenが一人暮らしをしていたときのアパートメント。
harakoが越して来てから1ヶ月ほどふたりで住んだけど、
間取りは日本のワンルーム、キッチンも料理をするには不便。
ふたりで生活する場所ではないと思い、すぐに今のアパートメントに引っ越した。

住む場所としては、すっごく便利なんだけど。。。
マンハッタンのど真ん中にしては静かだし、
部屋からの眺めは最高だし。

ここを離れてから、もう2年以上経ったのかぁ。


ってことはアメリカに2年以上も住んでるのかぁ。
しかも、ほぼ毎日マンハッタンをうろうろしてるって、
自分の人生では予定してなかったなー。
いまだに、この現実を嘘っぽく思えることがあるharakoです。

Lobster Night!!

Y子ちゃんが教えてくれたレストランpetite abeille
木曜日の夜はLobster Night
さっそく行ってみることに。

harako、ロブスターを食べるのはこれが初めて

ロブスターナイト

ドカーンと一人一匹ずつ。
はさみの部分は、専用の道具で殻を割ると
プリップリの身が出てくる。

ベルギー料理のお店なので、ビールの種類も豊富
ビールとロブスターとそれから一緒に付いてきたフレンチフライ。
最高の組み合わせ

今度は、ビール目当てにkawakenと来よう。

扉の先には…

突然ですが。

この扉の先には何があるでしょうか。
エレベーター01

はい、開けてみます。
エレベーター02

おっ、小さな部屋が。
エレベーター03

中に入って右側にあるボタンを押すと、
内側のドアが閉まり、小さな部屋は動き始めます。
エレベーター04

そう、これはエレベーターなのです~。

二重扉のエレベーター。
最初に見たときは驚きました。
でも、うちの近辺のアパートメントには
このタイプのエレベーターが多いみたい。

日本でお目にかかることはなさそうなので。
今のうちに記念撮影

手芸部@Central Park

この春に発足した手芸部(今のところ部員は4人)。
今日の活動はCentral Parkにて

今週はずっとお天気もよく、気温も20℃前後だったので
青空のもと、楽しく編み物ができると思いきや。。。

風が吹いたらすっごく寒い風
耐えられなくなったので、早々に屋内へ避難

マンハッタンにはパブリックスペースがいたるところにあるので、
こういうときにはとっても便利

編み物半分、おしゃべり半分で、なっかなか進みませんが。
まぁ、それもよし

central parkで手芸部02
このパブリックスペースはアートも楽しめます。

捨てるに捨てられないもの

捨てるに捨てられないもの。
旅行のとき行った先々でもらうパンフレット。
観劇のチケットやプログラム。

もう一度見返す確率、かなり低いのにおちこみ
しかも英語だから、見てもわからないのにおちこみ

だけど、やっぱり捨てるのは惜しい。。。


どうしようかと考えた結果。
気に入っているページとか、
日付が入ってる部分だけを切って、ノートに貼る。
思い出帳

なんだか素敵な思い出帳ができちゃった
自画自賛・・・すみません

豆腐作り

近所の日系スーパーは、小さい店舗ながらも
欲しいものはだいたい置いてある。
ひとつ不満なこと。
それは“冷や奴にして食べたいと思う豆腐”が手に入らないこと。


ならば、自分で作れるようになればいい!
ということで、お豆腐作り教室へ。
教室では豆乳メーカーというすばらしい機械があったので
面倒な作業もなく、案外簡単にできあがった。

しかし。。。
家で作るとなると、そうはいかない。

大豆をミキサーにかけて、
それを焦がさないように煮て、
豆腐作り01豆腐作り02

さらしで漉して豆乳とおからに分け、
豆乳を80℃に温めてからにがりを入れ、
火を止めて15分間待つ。
豆腐作り03豆腐作り04


やっとの思いで完成。
素朴なざる豆腐。
豆腐作り05

大豆の味がしっかりしていて、豆を食べてるって感じ。
手間ひまかけだだけあって、いつもの何倍もおいしいお豆腐でした。

新しいこと

今日から始めた、新しいこと。
それはlanguage exchange。

language exchangeとは、
お互いの母国語を勉強するために、
お互いが話し相手になるというもの。

お相手はJeffさん。
“gentleman”って言葉がピッタリな人。
奥さんが日本人なんだけど、おうちでの会話は英語。
練習のために話し相手がほしいとのことで、
conversation classで一緒のK子さんに誘われた。

1時間のなかで、英語と日本語の会話を半分ずつ。
ちょっと言葉につまっても、急かされないし、急かさない。
言葉を勉強する者どうし、気持ちがよくわかるので。

アメリカ生まれの人と接する機会は少ないから、
harakoとしてもありがたいこと。

次回は再来週の予定。

夕食会

このところ、いつも以上にお世話になっていたHさんへのお礼を兼ねて。
久々に3人で夕食会

本日のメニューは。。。

牛のたたき
お刺身
ムール貝の白ワイン蒸し
小鉢を2つほど
和風ステーキを一口ずつ

牛のたたき ヒラメの刺身
             ムール貝の白ワイン蒸し

牛のたたきとステーキは、お料理教室で教えてもらったもの。
安いお肉でも“エイジング”をすると美味しくなるらしい
お肉にからませたにんにく醤油がいい感じ
市販の乾燥にんにくチップと醤油をあわせるだけなのに。

お肉好きのHさんにも満足していただけたようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。