NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008サンクスギビング旅行~ROUTE 66~

グランドキャニオンに別れを告げ。
ラスベガスへ帰る途中。
今はもう廃線となったROUTE 66に寄り道。
ROUTE66 01

車の通りも少ないので、道のど真ん中を歩いても平気。
ROUTE66 02

ROUTE 66の沿線の街を廃れさせたくないと
観光に力を注いだAngelさんのお店。
ROUTE66 04

そのお隣のアイスクリーム屋さんの裏には。
ROUTE66 03
どこかで見たことありません?
映画『Cars』のモデルになった車たち。
この映画の監督さんがここに立ち寄ったときに
この車たちを見て思いついたストーリーだとか。


そしてとうとうラスベガスに帰ってきました。
が、しかし。
予想以上に早く着いてしまい
飛行機の時間まで6時間近くあったので。
空港内にあるスロットマシーンで暇つぶし。
空港01

そしたらなんとkawakenが大アタリ
5ドル賭けて57ドルに
換金してくれるおばさんの勧めもあって、
さっさとお金に換えてビールを飲みに行きました
最後の最後にこんな展開が待っているとは。
旅の締めくくりとしては最高だわ~。
ありがとう、ラスベガス

空港02

4日間という短い旅だったけど十分に楽しめました
日本に帰国することがなければ
また来年のサンクスギビングまで長期旅行はおあずけ。
それまでに次の行き先をじっくり考えよう。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。