NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shakespeare in the Park 再び

先週は集合時間が遅くてチケットを逃したShakespeare in the Park
再チャレンジ!ということで、今週は午前9時に待ち合わせ。
朝食用のパンや暇つぶしのための雑誌なども用意し、準備万端

とはいえ、開門は午前6時。
前回より2時間も早かったけど、列は結構延びていて
チケットをもらえるか微妙なところ。。。

そしてチケット配布の時間。
列は順調に進んで、ボックスオフィスまであと少し。

シェイクスピアインザパーク20080827 02

配布しているスタッフの手元には
まだ若干チケットが残っている様子。
あとは、信じて待つばかり。

そして。
見事、チケットを手に入れましたっ!

シェイクスピアインザパーク20080827 01

お金で買うチケットよりも、何倍も感動ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

その夜、念願の劇場の中へ。
演目は"Hair"というミュージカルで、
過去にブロードウエイで上演されていたもの。
テーマはベトナム反戦。

一応、あらすじは調べておいたけど、
すべてを理解するのは不可能。
その分は想像力でカバーしつつ。。。

でも、最後は英語力なんて関係なし。
熱のこもった演技やその迫力を全身で感じました。
最後は、観客も舞台に上がって大盛り上がり!

朝から並んで、野外で演劇を楽しむ。
ニューヨークらしい一日を過ごしました。

スポンサーサイト

AMERICAN MUSEUM OF NATURAL HISTORY

久しぶりのミュージアム。
今回はAMERICAN MUSEUM OF NATURAL HISTORY
こちらに来てから、初めて行った。

展示物の迫力といったら、ものすごい。
実物大のシロナガスクジラが天井から吊るされていたり、
恐竜の骨格が再現されていたり。

natural history恐竜02
恐竜01象

終わってみたら、撮った写真は骨ばっかり。。。

ひとつひとつに詳しい説明がついているのだけど、
しらない言葉ばっかりで、理解はできず。
かといって、辞書片手に読んでいたら、
一日じゃ足りないくらい。
それでなくても、全て見て回るのは大変なのに。

こういうところに来るたびに、
自分の語彙が豊富だったらなぁと、しみじみ思う。

のんびり散歩

kawakenが髪を切りに行くというので
終わるころに待ち合わせて、マンハッタンをのんびり散歩。

夏の恒例、ストリートフェスティバル。

ストリートフェスティバル

食べもの屋さんはもちろん、アクセサリー屋さん、洋服屋さん。
それからマッサージ屋さんなどなど、
10ブロックほどにわたってお店が連なっている。

ぶらぶら歩いていたらおなかがすいたので、公園でランチ。
公園の一角にサンドイッチ屋さんがあったので
サンドイッチとスープのセットを注文。

wich craftのどを潤すkawaken

奥の飲み物は、バニラ味の炭酸飲料�y�b�g�{�g��
甘ったるーくて、いかにもアメリカの飲み物って感じ。
ちなみにこれはkawakenの趣味。

Bryant park01Bryant park02


なんだか久々に、青空の下でゆっくりと(二人で!)休日を過ごしたな~。

と、思いきや。。。
このあと、kawakenは会社に向かいましたとさ。

ドラゴンフルーツ

中国系のスーパーでこんな果物を買ってみた。

dragonfruit.jpg

ドラゴンフルーツ。
大きさはアボカドくらい。
味はライチ系、食感はキウイに似ている。
半分に切ってすくって食べてもよし、
きれいに皮がむけるので一口大に切ってもよし。
さっぱりしていて、なかなか美味しい。

Shakespeare in the Park

セントラルパークの夏のイベントのひとつ。
屋外の劇場で演劇が観られるShakespeare in the Park

まもなく上演期間が終わりを迎えるので
一度は観ておこうと、友達と行ってみました。

魅力的なのは、無料のイベントだということ。
夏はこういうイベントが盛りだくさん。
前に書いたBROADWAY IN THE PARKもそうだし、
オーケストラ、オペラ、それから有名な歌手のコンサートなどなど。

ただし。
イベントによってはチケットを入手しなければいけません。
この演劇も、その類ということで。。。
チケット配布の2時間前、11時に待ち合わせることに。

しかし。
時すでに遅し…。

シェイクスピアインザパーク20080820

こーんなに列ができておりました。
写真に収まっているのは5分の1くらいじゃないでしょうか。
harakoたちのうしろには、あと10人くらいいるだけ。
先頭の人は6時(公園の開門時間)から待っているとか。

もちろん、チケットはもらえずに終了。
スタッフの人にも、可能性はないって言われてたし
最初から結果はわかっていたけど。
だけど、なんだか悔しい。
ということで、来週の水曜日に再チャレンジ!
集合時間も少し早めて。
今度こそチケットを手に入れたいと思います。

何を観に行こうかなぁ…

8月も残すところあと10日ほど。
芸術の秋がやってきますねぇ

今年は行きますThe Metropolitan Opera
とりあえず、パンフレットをもらってきました。
metパンフ

日本じゃオペラなんて見たことなかったけど。
どうして行く気になるかっていうと、それはチケットの安さ
もちろん、いい席はそれなりの値段だけれど、
上のほうの席なら20ドル台で買えるのです。
とは言っても、観劇のために建てられた劇場なので
それなりに見やすくできていて、初心者ならそれで十分

さ~て、何を観に行こうかなぁ…

忘れられない一曲に。

今日は土曜日ですが、kawakenは仕事。
ま、毎週のことなので慣れっこですけど。。。

でも、今日の仕事場は会社ではなく…。
新聞の新規購読者を獲得するため、
郊外の日系スーパーマーケット”大道”にて営業活動

このお店、20年ほど前からあるらしく、
テレビの日本語放送の時間にはCMも流れる
そCMがなんとも古めかしくて。
開店当時から変わっていないみたい。
YouTubeで見つけたので、気になる方はどうぞ。
忘れられない一曲になるはず

harakoは一年半がかりで、歌詞の全てが聞き取れるようになりました
しかも最後はインターネットの力も借りて。
一度聞いて分かった人はスバラシイ耳の持ち主

kawakenの職場へ

マンハッタンに出かけた帰り道。
忘れ物を渡しに、kawakenの職場へ。
寝坊して、お昼ご飯のおにぎりを作れなかったので、
差し入れにPRET A MANGERのサンドイッチも。
日本では数年前に撤退しちゃったけど、アメリカでは健在!
ことのころ、店舗が増えつつあるような気が…。

PRET A MANGER

kawakenの職場は、住んでいる地区と同じクイーンズ。
とは言っても、マンハッタンから川を渡ってすぐのところ。

kawakenの職場

倉庫街の一角にあるので、日中でも人はまばら。
kawakenが赴任してまもないころ、
駅までの夜道がちょっと怖くてダッシュしたとか。。。
もちろん、今は慣れたようですが。

最近は、hemmilionさん所有の車で、便乗通勤。
乗り換えもないし、深夜に電車を待つこともないし。
とても楽になったみたいです。

だけど。
行きも帰りも職場でも一緒な二人って……。

マンハッタン一周

先週土曜日のことですが。

マンハッタンをぐるっと一周してきました。
3時間のクルージングツアー。

ミッドタウンウエストを出発して
自由の女神を見つつ、イーストリバーを北上。
そして、マンハッタンとブロンクスの間を抜け、
ハドソンリバーを下るコース。

写真は、上から順に。。。
出発してすぐの景色。高いビルはエンパイアステイトビルディング。
ロウアーマンハッタン。
自由の女神。
この夏限定のThe New York City Waterfalls
サウスストリートシーポート。
ミッドタウンイースト。手前にある3棟の茶色いビルの真ん中は
以前住んでいたアパートメント。
ヤンキース松井選手が住んでいたトランプタワー。
マンハッタンとルーズベルトアイランドを結ぶロープウエイ。
緑いっぱいのマンハッタン北部。
ニュージャージーとの間に掛かるジョージワシントンブリッジ。
アッパーウエストにあるリーバーサイドチャーチ。

途中、心地よい揺れと気持ちのよい風に誘われてウトウト…。
景色が変わっていくひなたぼっこって感じでよかったです。

BROADWAY in BRYANT PARK

夏の野外イベントのひとつ。
マンハッタンのブライアントパークで行われる
“BROADWAY in BRYANT PARK”
お昼の一時間、広い芝生の上で
現在上演中のブロードウエイミュージカルの
ひとコマを無料で鑑賞できる。

broadway in bryantpark

公園のまわりにはオフィスがたくさんあるので
歌を聴きながらランチしている人あり。
お散歩中の親子連れあり。
ミュージカル通と思われる人あり(振りをまねして口ずさんでいる)。
本当に平日の昼間??と疑うくらい、大勢の人でにぎわっている。

今日の演目はWICKEDMARY POPPINSなど5つ。
harakoはまだ数えるほどしか見に行ったことがないので、
Mary Poppinsの歌を知っていたくらい。
でも、やっぱり生の歌声は迫力満点。

久々に何か観に行こうかなぁ、なんて思ったり。
すっかり営業戦略にハマってしまった……かも。

グリーンマーケット

久々にグリーンマーケットに足を運んだ。

先日プラムを買ったような小さい規模ではなく…。
ユニオンスクエアという公園いっぱいにお店が並ぶ。
売っているのは、お隣のニュージャージーや
ニューヨーク郊外の農家の人たち。
週に4日、取れたての野菜や果物などを売りに来る。

グリーンマーケット07グリーンマーケット06
グリーンマーケット05グリーンマーケット03



今日買った物は。。。
グリーンマーケット

プラム(先日とは違う種類)、
桃(試食したら、とっても甘かった!)、
それからホイップしたはちみつ。

このはちみつを買ったお店、Andrew's Local Honey。
接客してくれたのは、なんと日本人の女の子。
こちらに住んでいるわけではなく、
夏休みの間だけ手伝いに来ているそう。
暑いのに浴衣を着せられて、ちょっとかわいそうだった。

本当は野菜も買いたかったけど、
そんなに買っても食べきれないし…今日は断念。

マンハッタンに住んでいないから
このためだけに電車に乗るっていうのが面倒だけど。
知らない物がたくさんあって、来ればそれなりに楽しい。
何かついでがあったときにでも、また寄ってみよっと。

電話

英語で会話をしたくない状況、ナンバーワン

mobile phone

それは、電話
音声がはっきりしないことは多々あるし。
自分にしか聞こえないから、誰かの助けは求められないし。
何より、相手の顔が見えないのが困る。
ふだん、口元からも発音を読み取ろうとする癖がついていて
それができないと、どうも不安になるもので。。。
(英語の先生には、相手の顔を見ても英語は上達しないって言われた…)

たいていのことはインターネットでなんとかなるけれど、
ごくたまに電話をかけざるをえないときがやってくる。
しかも、そんなときに限って面倒な内容のことが多い

今朝、まさにそんな状況に陥った紊ф械
“月末に予定しているプチ旅行、まずは飛行機を予約”と思ったら、
オンライン予約はエラーの連続
しかたがないので、表示されてる電話番号にかけてみることに。
相手に、エラーの状況を説明すると、
もう復旧不可能と判断したらしく、その場で予約受付が始まった。
何も準備をしていなかったharakoは、フライトナンバーをど忘れ
さらに、大切なアルファベット6文字のパスワードを聞き取るとき、
「A as in apple」という感じで、確認も織り交ぜてくるので
たくさんの単語が次々と耳に飛び込んできて大混乱

相手がいい人で、嫌な顔…じゃなくて嫌な声出さずに
繰り返し言ってくれたから助かったけど。。。
どうなることかと思ったぁ

そんなこんなで、なんとか予約完了

……たぶん。
まだ確認メールが来てないから何とも言えない。。。


このプチ旅行、詳しくはまた後日

sugar plum

マンハッタンに出かけたついでに、
ロックフェラーセンター付近をうろついていたら…
ファーマーズマーケットが出ていた。

market03.jpg
market02.jpg

ニューヨークではよく見る光景だけど、
だいたいは公園の中に出ている。
こんな都会のど真ん中でっていうのは珍しいかも。

せっかくだから、と思ってお店をのぞいてみると
sugar plumという見かけたことのない果物が。
名前に"sugar"が付くくらいだから
甘いだろうと思って10個ほどお買い上げ。

で、帰宅して早速味見してみたところ…。
今まで買ったプラムの中では一番かな。
いい具合に熟れていて、みずみずしくて、さっぱり。
また美味しい果物、発見~

sugar plum

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。