NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な友達

先月末まで通っていた語学学校の
クラスメイトに会いにマンハッタンへ

その子はコロンビア人の女の子、carolina。
もうNYには5年も住んでいて、一児の母。
旦那さんが会社を経営しているので、
それを手伝いつつ、週に2回学校に通っている。

harakoが学校に通い始めたころは、
彼女の話す速度(速すぎる)や独特な発音に全くついていけず、
友達になれる気がしなかったけれど、今ではこうして一対一で会うまでに。

話の内容は、たわいもないことばっかりだけど…
harakoにとっては日本人以外の人と話す貴重な時間。
彼女にとっては家族と離れて過ごす貴重な時間(と言っていた)。
これからも、時間を見つけて会いたいと思う人。

それから。
carolinaに出会って、だいぶhugに慣れた。
会ったとき、別れ際には必ずといっていいほどhug hug
相手を近い関係だと思っている証拠らしいので
と~~っても嬉しいこと。

だけど。
あまりに慣れすぎて、日本に帰っても染みついていたら…
やっぱり引きますよねぇ

carolinapattie.jpg
carolinaと学校の先生pattie。
harakoの顔は…知っている人しか見ていないはずだけど
ちょっと恥ずかしいのでご勘弁を。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。