NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの洗濯事情

アメリカのアパートメントの多くは、各家には洗濯機がなく、
同じフロア、もしくは地下に洗濯室がある。
日本のコインランドリーがビル内にあるような感じ。

我が家のアパートメントも、もちろんそう。
harakoも、週に1~2回ほど洗濯室に通っている。
laundry room

洗濯機にもいろいろあるみたいで、
うちのアパートメントのものは古いタイプ。
ボタンが6つしかなく、さらに柔軟剤や漂白剤を入れるポケットもない。
これがまた、ひと手間かかる厄介もので…。
laundry machine

洗濯の流れはこんな感じ。
まずは、洗濯物を地下室まで運ぶ。
いいところで柔軟剤を入れたいので、
洗濯機を回し始めると同時に携帯のアラームをセット。
一度家に戻り、洗濯機に入れたくないものを手洗いする。
アラームが鳴ったら、柔軟剤を入れるために再び地下へ。
手洗いしたものも持って行き、脱水のときに入れる。
その後,脱水が終わるまでの数分間はその場で待機。

dryer.jpg
洗濯機が終わったら今度は乾燥機↑
けれど、すべてを乾燥機にかけたくないharakoは
乾燥機に入れる前に、仕分け作業をする。
そして、乾燥機へ投入。
約50分後、洗濯物を回収するため、またまた地下へ。

どれだけ家と地下を往復すればよいのやら…。
新しい洗濯機なら、最初から柔軟剤入れておけるのに。

まぁ、まだビル内に洗濯室があるからいいけれど。
アパートメントによっては、そんな設備すらなくて
洗濯物を抱えて街のコインランドリーに行かなければいけない人も。
Carolinaも、車で洗濯に行くって言ってたな。。。

それを思うと、地下の洗濯室がありがたく思える。
日本に帰ったときには、家の中に洗濯機があることに喜びを感じられるかも。

スポンサーサイト

パスタが食べた~い

「パスタが食べた~い」そんな日は、kawakenの出番
確実にharakoよりも美味しいものを作る。

昨日のパスタは、冷蔵庫に残っていた野菜と
冷凍庫に保存しておいた手作りトマトソースで。

けん

トッピング用のガーリックを炒めるところから始まり、
材料切って、麺を茹でて……あっという間に完成

harakoは野菜スティック作った(というか、切った)だけ��

麺の硬さも、味の加減も文句ナシ。
ふぅ、美味しかった~

マフィン

レーズンとアーモンドがあったので、マフィンを焼いた。

前に挑戦したことがあったのだけれど、
何をどう間違えたのか、全く膨らまず大失敗
マフィンっていうかスコーンだったな、あれは。

小麦粉の種類を変え、混ぜ方にも注意してみたところ…

マフィン製作中

10分ほど焼いたところで、こんなに膨らんだ。
どうやら、今回は成功したもよう

完成品は、こんな感じ。

マフィン完成

カップは、何度でも使えるシリコン製。
色も数種類あって、とても可愛らしい。
小さなことだけど、環境にも配慮しないとね

エアコンいらず

今年も我が家は、コレだけで夏を乗り切る予定。

VORNADE.jpg

その名もヴォルネード。
見た目は扇風機だけど、ちょっと違うらしい。
肌に当てるというよりも、空気をかき混ぜる感じ。
不思議なことに、日中どんなに暑くても
家の中には熱がこもりづらいので、エアコンは必要なし
だけど、空気が“どよ~ん”としているなぁと思ったとき、
コレを使うと一気に快適空間へ。

ちなみに日記を書いている今現在は…
ヴォルネードを使ってもいなけれは窓を開けてもいません。
けど、全然暑くない。もう8月になるっていうのに。

エアコンなし生活ができるのも、住んでいる場所のおかげ。
マンハッタンだったら、あり得ませんっ
うるさいのと空気が汚いのとで、窓も思うように開けられないみたい。
もちろん、便利なのはマンハッタンだし、響きもいいから憧れるけれど。
夏が来ると、住む場所の環境のよさというのも大切だなぁって思います

たまの贅沢。。。

今週と来週の平日、NYは夏のレストランウィーク。
普段は入りづらい高級レストランも、
この2週間だけは手が届くという、とてもステキな催しなのです。

本当はkawakenと二人でディナーに行きたいところですが。
平日の6時、7時に仕事が終わるのは奇跡に近いので、
友達4人でランチに出かけることに。

セントラルパークのすぐ目の前、
マンダリンオリエンタルホテルの中にあるasiate

entrance02.jpg entrance01.jpg
           眺め


harakoの中の高級レストランのイメージは"暗くて閉鎖的”だったのですが。。。
店内入って、まずその景色のよさに感動!
一面ガラス張りなのでとても開放的、太陽の光が降り注いでとても明るい店内でした。

食事はというと…。
レストランウィークのメニューというのがあって、
前菜・メイン料理・デザートを2~3種類の中から好きなものを選択。
harakoが選んだのはこんな感じ。

soup.jpg
コーンスープの中には、なんとポップコーンが!

beef rib
お肉は、ホロホロっととろけるような柔らかさ。

ginger cake
デーザト、見た目は甘そうなチョコレートケーキだけど、
しょうがの風味が効いていて、甘さも控えめ。

景色といい食事といい、とても贅沢な気分になりました。
kawakenに感謝しなきゃいけないな…。

今ちょうど、東京・品川でも東京サマーレストランウィーク開催中だそうです。
興味のある方は、ぜひ。

NJまでお買い物

午後から、hemmilionさん(再び登場)と3人でニュージャージーのMITSUWAへ
ここらへんで、いちばん規模の大きな日系スーパー。

NJドライブ

まずは、ランチに山頭火のラーメンを食べて・・・

次に、三省堂でちょっと立ち読み。

それから、スーパーでお買い物。
といっても、普段から日系スーパーにはあまり頼らない我が家は
これといって買うものも見つからず。
結局、本日の夕食の材料を購入。

最後に、この週末の催し“九州・沖縄物産展”に立ち寄り、
いくつかめぼしいものを買って、お買い物終了。

そして今夜の夕食は。
“九州・沖縄物産展”に影響されて、九州・沖縄フェア。
ゴーヤーチャンプルー、
平野屋の鯖寿司、
彬永蒲鉾のさつま揚げ。
あとは、オリオンビールと泡盛(外せない

チャンプルー

ゴーヤーチャンプルーはhemmilionさん作。
具だくさんで、おいしかったぁ~。
香りづけにごま油、初めて知りました。

今週末は、韓国に九州・沖縄。
食事だけは旅行した気分になりました

韓国フェア

昨日の我が家の夕食。
韓国フェア!!ということで・・・

チャプチェ、キュウリのキムチ(の素)和え、
それから、ビビンバ。

ピビンパ

上に乗っけた温泉卵も作ってみました。
初めてにしては上出来、上出来。

ナムルは簡単に作れるし、
野菜をたくさん食べられるし、
2、3日は冷蔵庫で保存できるし、いいとこ尽くし。

こんなふうに、テーマを決めた食事もなかなかいいかも。

小鳩豆楽

日本に帰っていた人からお土産をいただいた。
ハトサブレーで有名な豊島屋の“小鳩豆楽”

小鳩豆楽

もちろん、日系のスーパーに行けば
大福にわらびもち、和菓子はいろいろ手に入るけど。
こういうお上品和菓子はとっても貴重

一粒、一粒が鳩の形をしていて、可愛らしい

小鳩豆楽アップ

甘さも控えめで、口の中でサラサラっと消えてなくなる感じ。

次はいつ食べられるかわからないから。。。
一羽、一羽をじっくり味わおう。

大切な友達

先月末まで通っていた語学学校の
クラスメイトに会いにマンハッタンへ

その子はコロンビア人の女の子、carolina。
もうNYには5年も住んでいて、一児の母。
旦那さんが会社を経営しているので、
それを手伝いつつ、週に2回学校に通っている。

harakoが学校に通い始めたころは、
彼女の話す速度(速すぎる)や独特な発音に全くついていけず、
友達になれる気がしなかったけれど、今ではこうして一対一で会うまでに。

話の内容は、たわいもないことばっかりだけど…
harakoにとっては日本人以外の人と話す貴重な時間。
彼女にとっては家族と離れて過ごす貴重な時間(と言っていた)。
これからも、時間を見つけて会いたいと思う人。

それから。
carolinaに出会って、だいぶhugに慣れた。
会ったとき、別れ際には必ずといっていいほどhug hug
相手を近い関係だと思っている証拠らしいので
と~~っても嬉しいこと。

だけど。
あまりに慣れすぎて、日本に帰っても染みついていたら…
やっぱり引きますよねぇ

carolinapattie.jpg
carolinaと学校の先生pattie。
harakoの顔は…知っている人しか見ていないはずだけど
ちょっと恥ずかしいのでご勘弁を。

オールスターゲームだ!!

今夜は、大リーグ・オールスターゲーム�싅
マンハッタンで出場選手たちのパレードがあるというので
英会話教室の帰りに寄ってみることに。

平日の午後1時だというのに、
なんでこんなに人がいっぱいいるの?
みなさん、お仕事は大丈夫なのかしら??

イチロー選手を生で見るべく、待つこと30分。
パレードで登場するのは往年のスター選手たちばかり(たぶん)
なかなか、現役選手がやって来ない。
しかも、みんなおじいちゃんだから、炎天下はちょっと辛そう。

そしてさらに30分後・・・
いやいや、待ったかいがありました

まずは、ジータ選手。地元ヤンキースなので大盛り上がり。
それから、レッドソックスの選手。
このチームの選手が通ると、観客は大ブーイング
大リーグのことをあんまり知らないharakoは、
その理由が分からず、周りに圧倒されるばかり(それにしても、なぜ?)
そして、お目当てのイチロー選手
ほんの一瞬だったけど、しかも横顔だったけど
この目でちゃ~んと見ましたよ
かっこよかったぁ

その後もまだまだパレードは続いていたけれど
暑さに負けてさっさと退散。
ごめんなさい、福留選手。

さて、今夜は珍しく野球でも観るとしますか。

珍しいもの、発見

うちの近所を散歩していたら、珍しいものを発見
スーパーマーケットの入り口に「ガチャガチャ」

ガチャガチャ

こっちに来て、初めて見たような気がする…

その隣には、ジュースの自販機。
これも、かなり珍しい
道端に自販機が置いてあったら、
「どうぞお金を持って行ってください」って言っているようなもの。
って、英語の先生が言っていたような。
担いででも、引きずってでも持って行く人たちらしい。

もちろんタバコの自販機なんてあるはずがない。
だから、タスポなんてものも関係なし。
ちなみに、こっちのタバコはひと箱800円ほど。
毎日ひと箱ずつ吸っていたら…なんて計算を始めると驚くべき数字に
愛煙家のみなさんはアメリカに来ればやめられるかも

週末家族

kawaken・harako夫婦には週末だけもう一人家族が加わる。
正しくは、家族並みに顔を合わせているkawakenの先輩、hemmilionさん。
なんと、住んでいるアパートも同じ通り、徒歩3分。

今週末も、hemmilionさんは夕食を食べに我が家へやって来た。

hemmilionさんのいいところ。
食べ物or飲み物を持参してくれる。(今夜はヱビスビール!貴重!!)
作ったものを何でも食べてくれる。
だから、初めて作る料理も気にせず出せる。

今宵のメニューは
鶏からあげ、なすとトマトのチーズ焼き、酢の物、サラダ。
二人だと、とうてい食べきれない量なのに
一人増えただけで、あっという間に完食。

だけど、ちょっと心配なこと。

henmilionさん

それは、hemmilionさんのこのおなか。。。
美味しく食べてくれるから、ついつい嬉しくなって作っちゃうけど
"家族"としては、対策を考えねば。

あと、もうちょっと…

こちらに来て間もないころから集めていたもの
それは各州の象徴的なものがデザインされた25セント硬貨ゼニ

例えばニューヨーク州

NY州の25セント硬貨


1999年から年間5種類ずつ発行されていて、
今年が10年目にあたり、50州すべてが出そろいます。

これまでに集まった硬貨を、コインホルダーに収めてみました。
造幣局が売り出していたコインホルダーもあったみたいですが、
気づいたときには販売終了おちこみになっていたので別のものを本屋さんで入手。

コインホルダー

これから発行されるアリゾナ州・アラスカ州・ハワイ州、
そしてもう出回っているアラバマ州。
この4枚が集まれば完璧キラキラなのですが…

これが意外と難しくて。。。
低額でもクレジットカードで支払うクセがついて(マイルも貯まるし音符
現金を使う機会があまり無かったり。
日本の硬貨にはない「25」という数字なので
お釣を25セントでもらいたいときに計算電卓が追いつかなかったり。
せっかく計算が追いついても、
店員さんが10セントと5セントでお釣をくれたりorz
地道な努力が必要なのです。

でも。あと、もうちょっと…。
そろったときの喜びのために地道な努力を重ねます。

harakoの仕事場

実は最近、仕事を始めました。
日本で働いていた会社のSさまからお話をいただき…
ちょうど語学学校をやめる時期と重なったので
ぜひやらせていただくことに

それにともなってそろえたMac。
なんとタダ同然
運よく、kawakenの会社の方のものを譲っていただきました
自分たちで買ったものは、電気スタンドと机と椅子だけ。
$100ちょっとで仕事場ができあがりました

ちなみに、こちらが仕事場
harakoの仕事場

記録の意味も込めて。

ブログを始めてみようと思います。
NYに来て一年半、今さらって感じもしますが。

「kawakenとharako、最近どうしてるかな」
って思ったときに遊びにきていただければ嬉しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。