NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aida

アイーダ

昨年の冬以来のオペラ鑑賞。
今年は、舞台装置が素晴らしいと聞いていた「Aida アイーダ」

楽しみなのはやっぱり第二幕
日本でサッカーの主題歌のようにも
使われている凱旋行進曲が生で聴けるなんて~

凱旋の場面で登場する本物の馬たち
それから何十人もの大合唱
その迫力といったら…ため息モノです。


この日、第二幕の休憩後、出演者のひとりの体調が
すぐれないとのことでさらに30分ほど幕が上がらず。。。
ふつうでも3時間超の上演が4時間になってしまいました
ちょっと座り疲れた感はあるけれど
あの壮大な舞台が観られたんだから満足、満足

スポンサーサイト

TALK LIKE SINGING

先週まで日本でも話題になっていたはず
三谷幸喜さん脚本のミュージカルTALK LIKE SINGING

talklikesinging.jpg

ずいぶん前からチケットは売り出していたけど
行こうかどうしようかずっと迷ってて。。。
同時期にニューヨークにいるのも何かの縁、
やっぱり行こうとギリギリでチケットを購入。

三谷さんらしさ満載で、素敵な作品
随所に散りばめられた小ネタに笑わされました~�����
英語の先生Pattieも観に行ったみたいで
「Great」って言ってたし
アメリカ人にも受け入れられたってことよね��

出演者のひとり、川平慈英さん。
今まであの方をサッカー解説者と認識してましたけど。。。
すばらしい舞台俳優さんなのねぇ
彼の芸達者ぶりには圧倒されました����

Romeo and Juliet

今年のABTシーズン最後の演目
“Romeo and Juliet”

ふたりだけが舞台で踊るシーン。。。
結末を知っているから、
たとえ途中でも、見ていて切なくなってくる��
体の動きだけで表現した感情とは思えないほど
それが強く観客に伝わってくる。
2時間半、別世界にいたかのよう

今シーズン見た4演目のうち3演目で
主役を勤めていたMarcelo Gomesさん。
この日の役がいちばん素敵だったなぁ�����

あぁ、今から来シーズンが待ち遠しいっ

ザ・マジックアワー

日本で去年の6月に公開された映画“ザ・マジックアワー
いつも英会話教室に通っているJapan Society
上演されることになったので、久しぶりに映画鑑賞
JAPAN CUTSというこの企画。
ここ1年くらいに公開された映画20本ほどか集まる。

どっぷりと三谷幸喜さんワールドにはまった2時間
ストーリーが先にあったのか、
はたまた、ネタが先にあったのか。。。
話の展開も、まさかまさかの連続
一瞬だって目を離せないっ

数分に一度はみんなで大爆笑
あまりにも笑いすぎて、ひじ掛けバシバシたたいちゃった

日本の映画、最高~きゃっ

Swan Lake

今シーズン3回目のバレエ鑑賞。
演目は“Swan Lake

生まれて初めて観たバレエが去年の“Swan Lake”で、
あの感動と興奮は今でも忘れられない

第二幕、白鳥たちが舞う場面白鳥
バレリーナたちが本当の白鳥なんじゃないかと思えてしまうくらい。
手の動きや立ち振る舞いから、優雅さと繊細さが伝わってくる。
あれは何度観てもうっとりしてしまう

それから第三幕のOdile役のバレリーナの32回転
(動画の人はもっと回転してるけど…)
この場面が終わると会場からは拍手の嵐


ほかにも見どころいっぱいで、2時間なんてあっというま
来年まだここに住んでいたら、また観に行こう。

ABT02.jpg
ABTが上演されているMetroplitan Opera House

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。