NY日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司田

週末マンハッタンステイの夕食は
一度行ってみたかった寿司田へ


ただ問題なのは…ムーの就寝時間
19時をまわると本気のお休みタイムがやってくるため
あんまりゆっくり食事をしていられない

と、いうわけで。
開店の17時半ちょうどにお店に入り…

おつまみ2品と食べたいお寿司を6貫ずつ注文。


料理が出始めたところで、グズグズ言い始めるムー
あやしたり、おもちゃで遊ばせたりしながら
なんとか時間を稼ごうとする大人ふたり。

そんな中でも、新鮮なネタで握られたお寿司に感動
駆け足だったけど、念願のお店で久々のお寿司
おいしくいただきました~

ホテルに着いたら20時近かったけど
なんとかがんばって起きていてくれたムーに感謝



ムーが眠りについてから。。。
お持ち帰りにした太巻きで二次会やりました

2011_0219_090513-CIMG6920.jpg

スポンサーサイト

パンケーキ

デジカメで撮影した画像を見ていたら。

帰国前日に食べたパンケーキを発見
CIMG6000.jpg

あ~ おいしいパンケーキだったなぁ
いつ行っても混んでるというClinton street Baking Company & Restaurant
この日もブランチのために一時間待ちましたとさ

噂どおりにおいしかったから、一時間待ちのことなんて忘れちゃった
パンケーキって、日本のホットケーキより素朴な食感が
付いてくるメープルバターがこれまた美味しい

現在 甘~いものをがっつりっていうのを控えなきゃいけないharako
帰国前に食べておいてよかったぁ~

Bouley

一度行ってみたかったレストラン Bouley
Bouley02.jpg

今月はJapan Specialというイベントを開催中で
ランチ、ディナーともに特別価格でご提供
この誘い文句につられて、kawakenと素敵ランチ

通常4品のコースに2品が追加されて、taxとtip込みの一律料金
おまけにデザートが一品サービスされ、
そのあとに小さなお菓子(プティフールというの?)まで付いて
もうお腹も心もいっぱ~い

ふたりのヒットだったお料理。
言うならば、“ウニの出汁ゼリー寄せ”
(美味しそうに聞こえない…
日本人なら誰もが好きな味のはず
Bouley01.jpg

品数が多かったからなのか、食事のペースがゆっくりだったからなのか。。。
なんと3時間の長~いランチとなりました

チョコレートフォンデュ

念願のチョコレートフォンデュを食べにMax Brennerへ。

午後はバレエのレッスンだったので
甘いものを食べても動いて消費すれば罪悪感も薄れる
ってことで、ランチの時間に行くことに

チョコレートはミルク、ダーク、ホワイトからふたつ選べる。
これにキャラメルが付いて3種類。
マックスブレナー01

フォンデュするものは
マシュマロ、イチゴ、バナナ、パイナップル、クッキー。
マシュマロは焼いて表面はカリッ、中はトロ~リな状態で
チョコレートに絡めていただきまーす
マックスブレナー02

このお店のデザートは、どれも遊び心満載の盛りつけ
ほかのテーブルに運ばれてゆくお皿に興味津々。
あ~、次は別のを食べに行かなくっちゃ

The Modern

現在、冬のレストランウィーク真っ最中のNYC

前にも訪れたことがあって、
そのメニューの豊富さに感激したレストランThe Modern

ここはMuseum of Modern Art(MoMA)に隣接するレストラン
Dining Roomは高級感いっぱいでこの先も入れるかどうか…だけど
Bar Roomのほうはに賑やかだしかしこまらずに入れる感じ。
残念ながらMoMAの中庭を見ながらの食事はできませんが。。。

さてさて。
悩みに悩んで決めたお料理は。。。

Roasted Long Island Duck Breast
Tarto Flambee
鴨は柔らかくて美味しい
右のはピザみたいな感じ。けど、思ったほどしつこくない。
それにしてもこれを前菜にって。。。ここで結構満腹感あり
The Modern 01 The Modern 02


Beer Braised Pork Belly
Duck Confit a l'Orange
どちらもお肉がホロホロ~っとほどける感じ
The Modern 03 The Modern 04

Modern Cheesecake
Cofee Caramel Dome
チーズケーキはお店の名前が入ってるだけあって美味しい
もうひとつのほうも見た目ほど甘くなくて、さらりと食べられちゃう。
The Modern 05 The Modern 06

どのお料理もふだんから出されるものらしく、通常料金を見てビックリ
デザートのぶん(それも$10以上)は確実に得してます

なんて素敵なイベントなんでしょう
ありがとう、レストランウィーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。